Care
美容整形ケア

術前・術後インディバの有用性

燈では、美容外科のオペ後のケアのお客様が約半数です
最近では韓国でオペをされる方も多く、一度に複数のオペを受けられる方もお見えになられます

同時にいくつかのオペを行われた場合

例えば
『脂肪吸引』と『脂肪注入』
『切開リフト』と『溶ける糸のリフト』
など
インディバのケアが有効な場合と、インディバのケアがデメリットになりうるものが、混在しているケースがあります

私は医師ではございませんので、ご不安な事がございましたら、執刀医の先生のご指示を仰がれるのが一番ではございますが、あらゆるオペ後のケアをさせていただいて参りましたので、経験からのアドバイスしかできませんが、それでもよろしければ多少なりともさせていただきます

そのためにも、過去に受けられたもの(例えば、ヒアルロン酸やレディエッセなどの注入系・ボトックス注射など)オペでなくとも、美容外科クリニックで受けられたものに関しましては、すべて事前にお話くださいますようお願い申し上げます

その上でデメリットがある場合は、インディバを受けないという選択肢
デメリットも知られた上で、それでもインディバを受けるという選択肢

どちらが良いか、お客様ご自身でお選びいただけたらと思います。

インディバを受ける選択をされた場合は、デメリットを最大限に減らしつつ、腫れや拘縮など気になる箇所をトリートメントしていきます

※当サロンは医療機関ではございませんので、ご来店後であっても、状態によっては施術をお断りする場合もございます事をご了承くださいませ。

※レーザーや脱毛など、一定期間を空けないとインディバを受けられないものもございます
その場合は必要な期間を、お受けになられたクリニックにて事前にご確認ください。

術前にインディバトリートメントを受ける効果
  • 患部の組織が柔らかくなる事で、手術時間の短縮につながったり、その事によるダメージの減少
  • ヒートショックプロテイン(HTP)というタンパク質が48時間後をピークに大量に出る事によって、術後の一番つらい時期(抜糸までの期間)を少しでも楽に
  • HTPの効果
    ①傷ついた細胞の修復を促進
    ②炎症を抑える効果
    ③内出血・術後の痛みの軽減

などの効果が見込まれます

術後にインディバトリートメントを受ける効果
  • お痛みの緩和
  • 傷ついたリンパ管を修復し、内出血や浮腫を早く引かせる
  • 脂肪吸引後にできる、拘縮を柔らかくし、引きつれなどの違和感の改善
  • 患部の皮下脂肪・内臓脂肪を燃焼し、ケアと同時にさらなる痩身
  • 傷跡の修復を早める
  • 皮膚のタイトニング(脂肪吸引後のたるみを予防)
使用する機械とオイルについて

燈ではボディの手術箇所に対し、高濃度酸素オイルO2クラフトを、お顔には高濃度酸素オイルMIREYを使用していきます。
こちらのオイルにはお痛み・内出血を早く引かせ、拘縮を柔らかくし、傷跡を目立ちにくくさせるなどたくさんの効果があります。

また、当サロンのインディバは、広島で唯一の最上位機種ER45です。
一般的な機種と比べて、出力は2倍です。

ケアに必要な回数とお時間について

術後ケアに必要な回数・お時間ですが

  • その方のご年齢
  • オペの箇所・内容
  • オペから経過してる日数
  • 執刀医の先生の技術
  • 脂肪吸引の場合、抜いた脂肪の量

などにより、お一人お一人違ってきます。
一応の目安として図をご参考になさってください。

例えば脂肪吸引の場合、採取した量が多いほど、拘縮(皮下がぼこぼこした感じ)が強くなります

お顔の手術をされた場合、圧迫固定を着ける事で、固定から外れた部分(目周り・鼻周り)に浮腫が出ていたり、首などが凝る事で、耳下腺や鎖骨リンパが詰まっている方が多いです

太ももの脂肪吸引などでは、リンパ管の損傷や圧迫固定により、膝裏リンパがパンパンに詰まっていたり、足首まで内出血や浮腫が下りてしまっているケースも多いです

圧迫固定はお仕上がりを左右しますので、一定期間は必要なものですが、上記のような場合は患部だけをケアするのではなく、周囲までをケアする事で、腫れや内出血がより早く引いていきます

また脂肪吸引術の場合、たくさん量を抜くほど、抜いた分だけ皮膚の余り(たるみやシワ)などが出てくる可能性があります
はじめのうちは、患部は腫れております為分からないのですが、徐々に腫れが引いて来るにしたがい、気にされる部分は痛みや内出血などから拘縮へ、そしてたるみ・シワなどに徐々に変化していくケースが多いです

インディバは、モードによってケアする深さを変えられます
その時の症状によって、適切なパワー・円盤のサイズ・モードを使い分けます

ケアの前半は、お痛みや内出血、腫れの早期改善
ケアの後半は、拘縮や傷跡のケア、皮膚のタイトニングなどを中心に行ってまいります

どのようなオペでも、オペのお仕上がりは、約3ヶ月後と言われております。
インディバは、3ヶ月を等間隔で受けられるのではなく、抜糸後なるべく早い時期を集中的にケアされた方がより効果的です。

オペ後1週間から1ヶ月までの間は、少なくとも週2回くらいは、インディバトリートメントを受けられる事をおすすめします。

オペから約72時間は、身体が必死に止血作業を行っている時間ですので、この期間はインディバは受けられません

抜糸後すぐのケア開始がベストだと思いますが、想像していたよりもオペ後のお痛みや腫れ・内出血がひどく、連休を取ってオペに臨んだけれども、このままでは(お仕事など)間に合わないなど、一人で悩まれている方がいらっしゃいましたら、一度お電話でご相談ください
その場合は炎症を進めてしまわないように、特別なモードでより慎重にケアをして参ります
※状態によっては施術できない場合もございます

オペ後1ヶ月以上経過してからですと、患部組織が硬くなってしまっていて、よりケアにお時間を要する場合もございます。(術後3ヶ月以上経過していて、引きつれや拘縮・皮膚の感覚の違和感などが残ってしまっている方も、一度お電話でご相談ください)

実際にしっかりと状態をみさせていただいてから、必要なお時間や回数のご提案をさせていただきます

オペ後のケアが不十分な場合や、オペの内容によっては(例えば大量に脂肪を抜きすぎてしまっている・同じ箇所の再手術であるなど)インディバをお受けになられても、たるみや拘縮などの気になる症状が取り切れない可能性もございます

インディバのケアだけでなくご自身での毎日のケアも、お仕上がりに影響をしてくると思います
ホームケアに関しましても、分からない事がございましたら、ご相談いただければと思います

燈のインディバは、ハイパワーな最上位機種ER45です
インディバだけでなく、高濃度酸素オイルのO2オイルとMIREY使用で、より早く、より美しいお仕上がりをお手伝い致します

せっかくより美しくなろうと決心され、痛い思いを覚悟なさって受けられたお手術です
お仕上がりの3ヶ月後の理想の姿をイメージしながら、3ヶ月間できることをがんばられて、その日を輝く笑顔で迎えられますように

お問い合わせは、お電話かLINE@の方まで、お気軽にどうぞ。

お問い合わせはこちら

料金

はじめてのお客様

※料金はすべて税込み価格の表示となっております。

70分
(施術60分・カウンセリング10分)
10,000円
100分
(施術90分・カウンセリング10分)
13,000円
130分
(施術120分・カウンセリング10分)
16,000円

2回目以降のお客様

※料金はすべて税込み価格の表示となっております。

70分
13,000円
100分
17,000円
130分
21,000円

※コースのお時間はすべて施術時間となっております。前後のお着替え・お化粧直しを含め、プラス30分でお部屋をお取りしております。(遅れてお見えの場合は、施術時間が短くなる場合がございますので、お気をつけください)

しっかりとケアされたい方のために、お得なプランもご用意しております。
・5回コースで受けられるお客様は、10%オフとさせていただきます。
・5回コース終了後の追加のケアにつきましては、どのコースでも、都度払いで10%オフとさせていただきます。

※5回コースのご利用期限は、オペ後3ヶ月です。
※初回体験終了後、5回コースをご希望のお客様は、お申し出ください。
お申込後、一回目のご予約時にご一括で現金でのお支払いをお願い致します。

「5回コースお申込みのお客様の当日キャンセルにつきましては、いかなる場合も一回分の消化となりますのでご留意ください。」

詳しくは、こちらを御覧ください
ご到着時間・キャンセルについてのお願い